イメージを 見る・つくる

叶えるウェディングストーリー事例MOREWEDDINGちょっとした一工夫がゲストの驚きに

事例紹介

only our wedding story

ちょっとした一工夫がゲストの驚きに

2017.12.17

 

サプライズがしたい

ゲストを驚かせたい

おもてなしをしたい

 

打ち合わせをしていると、お客様のご希望はさまざまです。

ちょっとした一工夫を加えるだけで、ゲストを驚かせることができるかもしれません。

 

例えば…

先日ご紹介させて頂いたお客様

『デザートビュッフェでゲストへおもてなしがしたい。』

 

『準備が整ったら、取りに行って頂く』ではないんです。

 

一度新郎新婦様はご中座され…

どんな装いでご登場かというと、新婦様はエプロンを付けて、新郎様はコック帽を被ってのご入場!

 

 

準備が完了するまではカーテンで隠しておき、ご入場頂いたお二人にカーテンをオープンして頂きました。

レストランウエディングで、アットホームな雰囲気のこちらの会場で、

お二人のご自宅へお招きしたようなそんなパーティー。

 

デザートビュッフェも、テーマは「お二人からの」おもてなし。

 

 

ゲストにとっては何を準備しているのかわからない中、突然目の前にたくさんのデザートが現れるサプライズ。

 

そして、取り分けもお二人ご自身で。

「何食べたい?」「それ取って!」

会話も弾む1シーン。

 

 

思わずお二人もパクリ。

 

 

思わぬところに、シャッターチャンスがあるので、ゲストはひと時も目を離せませんね。

 

お客様がやりたいこと、ただそのご希望を叶えるだけでなく、お二人らしい一工夫を。

そうすることで、「お二人だけの」演出になるんです。

 

やりたいことを、どう実現するのか、一緒に考えましょう。

打ち合わせの時間も楽しんで頂けるよう、精一杯お手伝いさせて頂きます。

 

@コンセプトエフブンノイチ

名古屋サロン 島谷佳央梨

 

 

 

あなたの理想を私たちにご相談ください。ご興味ある方に向けて、「ウェディングプランナー監修のSPECIAL eBOOK」をご用意しました。

皆様のご連絡。ご来店を心よりお待ちしております。

 

ちょっとした一工夫がゲストの驚きに