イメージを 見る・つくる

叶えるウェディングストーリー事例MOREWEDDINGゲストを巻き込むセレモニー/MOREWEDDING

事例紹介

only our wedding story

ゲストを巻き込むセレモニー/MOREWEDDING

2017.11.20

パーティーを行う際、たくさんの新郎新婦様から頂くご要望

【ゲストも一緒に楽しんでほしい】

【ゲストも巻き込める演出がしたい】

【みんなに感謝を伝えるセレモニーがしたい】

皆さんも考えたことはありませんか?

今回は先週お手伝いさせていただいたお客様の

ダーズンローズセレモニーをご紹介します

ダーズンローズセレモニー、聞いたことありますか?

ダーズンローズ(ダズンローズ)とは、英語でdozen roseのことで、

1ダース(12本)のバラのことを意味します。
この12本のバラを使った、別名ブーケセレモニーとも呼ばれる

プローポーズを再現したダーズンローズ・セレモニーは、人前式などの結婚式や、

披露宴の演出としてとても人気です

12本のバラには、一つひとつに異なった意味があり、

それぞれ「感謝・誠実・幸福・信頼・希望・愛情・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠」

という想いをが込められています

ダーズンローズを贈ることは、「これらのすべてを、あなたに誓います」という意味になります

今までお世話になって感謝を伝えたい方にバラを新郎様の元まで運んでいただき

1本1本意味の違うバラを12本集め、新郎様は新婦様に誓います

新婦様はお返事として、ブートニアを新郎様にお渡しします

12名のゲストを厳選することはとても大変かもしれませんが、

選ばれたゲストは、全ゲストを代表して新郎様の元までバラを運びます

今までの素敵な日々を思い返しながら新郎新婦のことを想い、新郎新婦はゲストを想い

お渡しいただき、受け取って頂きます

たくさんの思いが詰まったダーズンローズセレモニー、

見ているだけでも涙があふれ出てきます

いつもは言えない恥ずかしい気持ちも、こんな場だからこそ伝えられますね

結婚式にはたくさんのセレモニーがあります

お二人の想いが形になるようなセレモニーを一緒にしませんか?

 

セントグレースヴィラ

大阪サロン 木下未沙稀

 

 

あなたの理想を私たちにご相談ください。ご興味ある方に向けて、「ウェディングプランナー監修のSPECIAL eBOOK」をご用意しました。

皆様のご連絡。ご来店を心よりお待ちしております。

 

ゲストを巻き込むセレモニー/MOREWEDDING