イメージを 見る・つくる

叶えるウェディングストーリーブログスタッフブログ【ちょい読み】避けられるの!?1.5次会に生理が重ならない方法教えます

おすすめブログ

special party blog

【ちょい読み】避けられるの!?1.5次会に生理が重ならない方法教えます

2017.04.10

こんにちは、NOVICです。
この度は、ご結婚おめでとうございます。
今回、皆さんにお届けするテーマは「避けられるもの!?1.5次会に生理が重ならない方法教えます」です。
“生理と1.5次会が重なりそうで、今から心配・・・”
“生理になると肌荒れしてしまう・・・”といった不安や悩みを抱えていませんか?
今回は、そんな不安や悩みを解消できる方法をご紹介したいと思います。

◇ お薬の力を借りる

薬の画像

皆さん、ピルというお薬をご存知でしょうか?
ピルとは、経口避妊薬のことを差します。
望まない妊娠を避けるために、海外では多くの人が利用しています。
このピルというお薬は、避妊の他にも“生理不順を改善する”といった様々なことに効果のあるお薬です。
ピルには女性ホルモンが配合されていて、服用をすることで体内のホルモン量を調整することができます。
要するに、“排卵のタイミングをピルで調整することができるので生理の時期をずらせる”ということです。
このピルの力を借りて、1.5次会当日に生理が重ならないように調整をしましょう。

◇ 低用量ピル

ピルにも種類があります。
今回、ご紹介するピルは「低用量ピル」です。
低用量ピルは、ピルの中でも副作用の軽減に成功した安全性の高いお薬です。
28日服用するタイプと21日服用するタイプがあります。
どちらかというと、飲み忘れの心配がない28日服用タイプがオススメです。
※28日服用タイプのうち7日分は、お薬の成分が入っていないので薬の量としては同じです。

低用量ピルを正しく服用すると、下記のようなメリットがあります。
・避妊
・美肌効果
・生理痛・月経前症候群の症状の軽減
・生理周期が規則正しくなる

◇綺麗は作れる♡

ピルを服用するためには、正しい知識が必要です。
もちろんメリットだけではなく、副作用もあるということを覚えておいてください。
少しでも興味を持たれた方は、婦人科でお医者さんに相談しましょう。
1.5次会のだいたい4ヵ月前までには相談に行くことがポイントです。
生理の後は、ホルモンバランスの関係で“女性が一番キラキラと輝いて見える時期”です。
そんな、キラキラな時期に1.5次会ができれば最高ですよね♡
皆さんにとって素敵な1.5次会になりますように・・・

 

NOVICでは、経験豊富なプランナーがおふたりをお待ちしております。

多種多様な結婚式の形をご提案させていただきます。

 

詳しくは、「ウェディングプランナー監修のSPECIAL eBOOK」をご覧ください。

皆様のご連絡・ご来店を、心よりお待ちしております。

 

【ちょい読み】避けられるの!?1.5次会に生理が重ならない方法教えます