イメージを 見る・つくる

叶えるウェディングストーリーブログスタッフブログ11月の1.5次会、メリットとデメリット

おすすめブログ

special party blog

11月の1.5次会、メリットとデメリット

2016.06.22

11月といえばブライダルのベストシーズン。

最近では1年の中でも一番人気の月とも言われています。1年以上前から予約が入る会場も。地域によっては寒さが気になりますが、天候も落ち着いていて過ごしやすいのが魅力です。祝日もありゲストも参加しやすいでしょう。さらに11月といえば紅葉やボジョレーヌーボー解禁などの楽しいイベントも盛りだくさんです!

11月の六輝(六曜)と記念日

2016年の11月の大安は1(火)、7(月)、13(日)、19(土)、25(金)、29(火)です。大安の次に良いとされている友引は4(金)、10(木)、16(水)、22(火)、28(月)です。仏滅は6(日)、12(土)、18(金)、24(木)。大安の週末13(日)と19(土)に人気が集中しそうですね!

11月の祝日と記念日

2016年11月の祝日は3(木)文化の日と23(水)勤労感謝の日です。今年のボジョレーヌーボー解禁日は11月17日です。さらに11月22日のいい夫婦の日や11月29日のいい肉の日なども絡めるとパーティーがよりいっそう盛り上がるでしょう!

ワイン

11月に旬の食材

11月に旬を迎える食材といえばマッシュルームやエリンギなどのキノコ類、鮭や鯖、さわらや牡蠣、いくらなどの海産物も美味しい季節ですよね!是非フルーティーなボジョレーヌーボーと一緒に味わいたいですね!

11月のおすすめブーケ&装花

11月らしい花といえばカトレアやユーチャリス、マーガレット、コスモスなど。紫や赤など秋冬らしく落ち着いた色合いやオレンジや黄色の温かみのある暖色系を効果的に使って演出したいですね!

11月の1.5次会での挨拶

11月のスピーチに使えるフレーズといえば、「鮮やかな紅葉の季節となりました」、「小春日和の穏やかな日が続いています」、「秋も日に日に深くなってまいりました」など。深まる秋の美しさを讃える言葉がぴったりですね!

キャンドル

11月の1.5次会のオススメの演出

秋らしく落ち葉や木の実をデコレーションしたり、キャンドルを効果的に使用するのも素敵でしょう。フレンチ・アンティーク風にくすんだ色合いが人気のシャビーシックもこの季節にマッチします!

ボジョレーヌーボだけでなく日本酒の「ひやおろし」などもこの時期いちばん美味しく楽しめます。食欲の秋らしく豊富な旬の食材とお酒をマッチさせた演出でおもてなしするとゲストに喜ばれるでしょう。美食家の二人ならこだわりの味を提供してくれるレストランウエディングを計画してみてはいかがでしょうか。

11月の1.5次会の良い点・悪い点

11月は過ごしやすい上に食べ物も豊富でウエディングには最適です!この時期のデメリットはやはり料金が割高な点です。会場やドレスなど人気の高い順に予約が埋まってしまうことが考えられますね。早めに決定して余裕をもってプランニングするのが成功のポイントです。

 

NOVICでは、経験豊富なプランナーがおふたりをお待ちしております。

多種多様な結婚式の形をご提案させていただきます。

 

詳しくは、「ウェディングプランナー監修のSPECIAL eBOOK」をご覧ください。

皆様のご連絡・ご来店を、心よりお待ちしております。

 

11月の1.5次会、メリットとデメリット