イメージを 見る・つくる

叶えるウェディングストーリーブログスタッフブログ1.5次会にもピッタリ!「お出迎え」って知ってる?

おすすめブログ

special party blog

1.5次会にもピッタリ!「お出迎え」って知ってる?

2016.06.09

披露宴で「新郎新婦の登場です!」の声に合わせて扉が開き、新郎新婦が入場。または階段から新郎新婦が降りてくる。などの新郎新婦の登場シーンは1.5次会でも多く使われています。けれど、1.5次会にアットホームなカフェを選んだ時などその登場に適した場所がない場合や、そもそも登場シーンがちょっと苦手。というカップルには「お出迎え」がオススメです。

★「お出迎え」ってなに?

お出迎えは「迎賓(げいひん)」とも呼ばれ、その名の通り「新郎新婦が会場の入り口でお出迎えする」ことです。事前に会場前にスタンバイし、ゲストを笑顔で迎え入れます。新郎新婦だけでお出迎えするパターンと、両家の両親も揃ってお出迎えするパターンがあります。もちろん、ウエディングドレスなどを着る場合は、お出迎えの段階でウエディング姿を披露することになります。
特に準備するものはありません、にこやかな笑顔でゲストを迎え入れましょう。

★お出迎えのメリットはなんなの?

お出迎えのメリットはなによりも「ゲストとゆっくり話す時間が増えること」。ゲストとの時間を大切にしたいと考えている新郎新婦にはピッタリですね。1.5次会が始まる前に会話ができることで、久しぶりに会うゲストとも挨拶が事前にでき、近況の報告をしたり、結婚相手を直接紹介できたりすることも大きなメリットですね。1.5次会への親しみ感もここでぐっと上がります。新郎新婦にも、ゲストにも嬉しい演出ですね♡

★お出迎えのデメリットはないの?

あえてデメリットをあげるとすると、時間の延長につながりやすいこと。やっぱりお祝いの言葉をかけたかったり、話したいことがいっぱいあったりすると会話も長くなってしまうもの。「お話できる時間を設けているので、また後でお話させてくださいね」と感じよく切り上げられるようにしておきましょう。

★お出迎えならではの演出も!

受付をすましてもらったあと会場の入り口でお出迎えすれば、ウェルカムシャンパンを新郎新婦から振る舞うこともできちゃいます!一番最初にみんなにお酌をすることで、1.5次会中にお酌にまわる時間を短縮することもできますよ。

ワインとウェイター

★登場と雰囲気を変えたい!

お出迎えをするとウエディング姿を一度みてもらっているので、別に登場シーンを作りたい場合は髪型を変えるなどの工夫をするといいでしょう。ヘアメイクを頼めない場合は、髪につけるお花を足すだけでも雰囲気が変わりますよ。

★両家の両親がどう考えているのか確認して!

1.5次会は最近になってのスタイルのため、両家の両親との打ち合わせも大切。たとえば「迎賓をおこなわないなんて!」とトラブルの元になることだってあるんです。1.5次会は自由度が高いですが、昔からのやり方を大切にする人のこともきちんと頭にいれておくとトラブルが起こりにくいですよ。
「お出迎え」は自分たちの1.5次会にピッタリでしたか?会場や時間の都合もありますが、自分たちのやりたいことを考えてステキな1.5次会にしてくださいね♡

 

NOVICでは、経験豊富なプランナーがおふたりをお待ちしております。

多種多様な結婚式の形をご提案させていただきます。

 

詳しくは、「ウェディングプランナー監修のSPECIAL eBOOK」をご覧ください。

皆様のご連絡・ご来店を、心よりお待ちしております。

 

1.5次会にもピッタリ!「お出迎え」って知ってる?